銀色の指輪

素敵な指輪

箱に入った結婚指輪

運命の瞬間

私が、今の彼と出会ったのは、今から一年以上前のことでした。
当時、彼が働いていた会社に入社した私。
最初は、部署も違うかったので、接する機会もなかったのですが、ちょっとしたきっかけでお話するようになったのです。
会社で仲良くなった女の子と仲が良かった彼。その女の子がきっかけで、ランチなど一緒に食べる機会が増えました。
それからプライベートでも、みんなには内緒でデートするようになり、彼から告白されて交際がスタートしました。
そして、それから一年ちょっと経った今、彼から2回目の告白をされたのです。そう、いわゆるプロポーズというやつです。
いつもとなんだか雰囲気の違う彼に連れられた先は、少し高そうなフレンチレストラン。
ちょっとドキドキしながら、なぜかぎこちない会話とおいしいコース料理を楽しみました。
しばらくすると、彼がポケットから小さな箱を取り出し、私の横へ来てひざまずいたのです。
そうで、外国の映画のような瞬間でした。

婚約指輪

プロポーズの言葉は、なんだか照れくさいので言いませんが、彼との会話がぎこちなかったのは、きっと彼が緊張していたからでしょう。
私も、その緊張が伝わってしまっていたのかもしれません。
そんな彼が、素敵なプロポーズの言葉と一緒に贈ってくれたのが、ケイ・ウノの婚約指輪です。
それまで、ケイ・ウノというジュエリーブランドは、名前しか知りませんでした。
ケイ・ウノの指輪を見たのは、その時が始めてでした。

しかし、そのケイ・ウノの婚約指輪を見た瞬間、まわりの音が聞こえなくなるくらい素敵に思いました。
ケイ・ウノの指輪は、まるで芸術のような、物語に出てくるような、そんな素敵な婚約指輪でした。

Copyright(c) 2015 ケイ・ウノ | ケイ・ウノの素敵な結婚指輪を身につけませんか?. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com